スタッフブログ

6月24日 友の会行事「虫さがしと焼きまんじゅう」

2017.06.25

6月24日(土)に友の会行事として「自然観察&虫さがし&焼きまんじゅう」を行いました。
何とも贅沢なイベント名ですね。その名の通り、昆虫の森のスタッフと園内で観察を行い、焼きまんじゅうを焼いて、みんなでおいしくいただこうというスペシャルイベントでした。


DSCN0115
DSCN0122
DSCN0124

おまんじゅうを串にさすことも、たれをつけながら焼くのも、皆さん初めてで、とても楽しそうでした。自分で焼いた焼きまんじゅうはとてもおいしかったようで、子どもも大人も口の周りにたれをいっぱいつけて「ごちそうさまでした」と笑顔で声をかけてくれました。

友の会に興味のある方は「友の会とは?」のページをご覧ください。

(井熊)

小学校3年生「モンシロチョウの学習」

2017.06.24

ぐんま昆虫の森では、小学校の理科の授業に活用できるように、モンシロチョウの卵がつきやすい環境下で育てたキャベツ苗を無料で配布しています。今回、その苗を使った授業の写真を太田市立城西小学校から提供していただきましたので紹介します。

3年生の理科の授業の様子です。グループごとに虫めがねでモンシロチョウの卵を観察しています。
DSC07725m
実際に卵を観察することで、「葉の表側より裏側の方に卵がよくついていること」や「成長段階によって卵の色が違うこと」に気づくことができます。
DSC07728m
幼虫を観察することで「卵から幼虫になる様子」や「幼虫の脱皮の様子」、「幼虫を虫眼鏡で見ると毛がたくさん生えていること」に気づくこともできます。
DSC07853m
また、運が良ければ「幼虫がサナギになる様子」や「サナギから成虫になる様子」を見ることもできるかもしれません。

先生方からは、卵から育ったモンシロチョウの成虫が学校の花壇に卵を産み、授業後も児童がモンシロチョウとふれあう機会が増えたと聞いています。実際に昆虫と関わることを通して、生き物に対する興味や、生き物を大切にする気持ちを育む手助けになればと思います。(大家)

※お渡しするモンシロチョウの個体数、キャベツ苗は育成状況や予約数により、ご希望に添えない場合があります。

 

6月20日 昆虫の森の生き物たち

2017.06.20

オオニジュウヤホシテントウの幼虫

オオニジュウヤホシテントウの幼虫

オオニジュウヤホシテントウの幼虫や蛹が、畑のジャガイモの葉で見られます。幼虫はたわしの様な姿をしています。

 

オオカマキリの幼虫

オオカマキリの幼虫

原っぱでオオカマキリの小さな幼虫を見つけました。

 

ミドリシジミ

ミドリシジミ

ミドリシジミです。他にもアカシジミやウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミなど、ゼフィルスと呼ばれるシジミチョウの仲間が見られます。

 

シマサシガメの交尾

シマサシガメの交尾

原っぱでシマサシガメが交尾をしていました。他にもいろいろなカメムシが見られます。

 

アキアカネの未成熟

アキアカネ

未成熟のアキアカネを見つけました。これから山の上に飛んで行き夏を過ごします。

6月17日(土)桑の実ジャム作りを行いました。

2017.06.17

桑の実ジャム作り体験を行いました。
講師は錦さんを含む7名の方に行っていただきました。
DSCN1003

まずは摘んでおいた桑の実をミキサーにかけます。こうすることで舌触りがなめらかになります。
DSCN1016

DSCN1009

次に、鍋に入れて砂糖(グラニュー糖)を入れて加熱します。やけどしないように注意しながらも楽しくできました。
DSCN1033

アクを取るのも大切です。上澄みだけをそぉ~っと。
DSCN1036

最後にレモン汁を入れて、あとは冷やすだけです。
DSCN1042

冷やすのに時間がかかるので、実際にみなさんで桑の実を摘みに行きました♪
DSCN1064

DSCN1062

DSCN1054
摘んだばかりの実を食べて、口の中も周りも紫色に・・・
DSCN1060

DSCN1067

そして桑の実ジャム完成~!!
DSCN1048

DSCN1049

美味しくて栄養満点の桑の実ジャムの完成です。参加者の皆さま、ありがとうございました!(大家)

6月13日  昆虫の森の生き物たち

2017.06.13

オオムラサキの終令

オオムラサキの終令幼虫

大きく成長したオオムラサキの終令幼虫です。この後、蛹になり7月中旬頃には成虫の姿が見られます。

 

ジャコウアゲハの幼虫

ジャコウアゲハの幼虫

ジャコウアゲハの幼虫が、民家前のウマノスズクサにたくさんついています。体にたくさんの突起があるイモムシです。

 

アカスジキンカメムシ

アカスジキンカメムシ

幼虫で越冬していたアカスジキンカメムシが成虫になっています。もう少しすると赤い筋がもっと鮮やかになり、美しいカメムシになります。

 

エサキモンキツノカメムシの交尾 エサキモンキツノカメムシ

エサキモンキツノカメムシ

ミズキの葉の上で、エサキモンキツノカメムシが交尾や卵を守っている様子が見られます。

 

オオミドリシジミ

オオミドリシジミ

オオミドリシジミが出始めました。晴れた日、雑木林の空間ではオス同士がくるくると回りながら飛ぶ姿が見られます。

1 2 3 4 17