スタッフブログ

3月15日 昆虫の森の生き物たち

2019.03.15

雑木林の木々も芽吹きや花を咲かせています。晴れて静かな日は、気持ち良く散策できます。


キブシ
フジのように花が垂れ下がってつきます。暖かな日にはテングチョウやマルハナバチなどが訪れます。


ダンコウバイ
枝に黄色い小さな花を散りばめたように咲かせます。


ニワトコ
雑木林で最も早く芽吹く木の一つで、芽吹いてすぐに花芽もつけています。


ネコヤナギ
冬芽が花を咲かせ始めました。晴れた日中はミツバチなどが訪れています。


ナナホシテントウの蛹
畑の周りではナナホシテントウの幼虫が次々とサナギになっています。

 

3月13日 昆虫の森の生き物たち

2019.03.13


アズマイチゲ
アズマイチゲが見頃です。花が良く開くのは、晴れた日中です。

 
ムラサキシジミ
翅を閉じると枯葉に紛れて見失ってしまうので、止まった場所を見逃さないように写真を撮っていたら、翅を開き鮮やかな紫色を見せてくれました。


テングチョウ
翅を開いて日向ぼっこをしたり、オオイヌノフグリから吸蜜をしていました。


アカタテハ
ふじ山の山頂ではアカタテハが見つかりました。

3月9日 親子押し花づくり

2019.03.09

今日はかやぶき民家で「親子押し花づくり」を行いました。

季節ごとの花を押し花として保存してあるため、様々な季節の花が使えます。
 

自分の好きな色の花を切って貼って、オリジナルカードを作りました。

いろいろな花できれいに飾られた昆虫カードが完成しました。どれも力作ぞろいです。

今年度の里山生活体験はこれで終わりになりますが、来年度もさまざまなイベントがありますので、
ぜひご参加ください。(大家)

3月5日 昆虫の森の生き物たち

2019.03.07


アオイスミレ
アオイスミレが咲き始めました。園内で一番最初に咲くスミレです。


アズマイチゲ
スプリングエフェメラルの一つのアズマイチゲも咲き始めています。


ニホンミツバチ
民家の東側にある菜の花畑にニホンミツバチが何匹も来ていました。

 

3月2日 昆虫の森の生き物たち

2019.03.02


トビモンオオエダシャク
オカモトトゲエダシャクに続いて出てくる“春を告げるガ”です。


ミノオキイロヒラタヒメバチ
数年振りに、カシの葉裏で越冬しているミノオキイロヒラタヒメバチを見つけました。


ヤマアカガエル
水辺にアカガエルの卵塊が増え、ヤマアカガエルとニホンアカガエルの卵の違いを触り比べていたら、なんと水際にヤマアカガエルのオスがいました。体が赤味をおび、まさにアカガエルです。

1 2 3 4 50