スタッフブログ

3月20日 第431回昆虫おもしろ講座&矢島名誉園長受賞祝賀会

2017.03.20

本日のおもしろ講座のテーマは「春」でした。

DSC_13139

「成虫越冬していたテントウムシたちが動き出すといよいよ春ですよ。」

講座終了後に、矢島名誉園長のNHK放送文化賞受賞をお祝いする祝賀会が行われました。

祝賀会では、花束と記念品をお渡ししました。

DSC_13491DSC_13521

小さなプレゼンターに名誉園長は満面の笑み。職員で作成した色紙も喜んでいただけました。

名誉園長のごあいさつでは、昆虫館をつくることになったきっかけについてお話しいただきました。

 DSC_13154

最後には、参加者の皆さんとスタッフで名誉園長を囲み、記念撮影。

????????????????????????????????????

子どもたちに囲まれた名誉園長の笑顔が印象的でした。

(井熊)

3月19日 昆虫の森の生き物たち

2017.03.20

ヒオドシチョウ

ヒオドシチョウ

ふじ山山頂付近で、ヒオドシチョウが見られます。成虫越冬していたなので翅の傷んだ個体が多いです。

 

コガタルリハムシ

コガタルリハムシ

ギシギシの葉では、コガタルリハムシが葉をたべたり、交尾をしています。

 

キブシ

キブシ

園内のキブシの花が咲き始めました。クリーム色で房状に花をつけます。マルハナバチなどもやってきます。

3月12日 平成28年度 ボランティア養成講座(後半)

2017.03.17

第16期生のボランティア養成講座が3月12日の修了式をもちまして閉講しました。養成講座後半となる講座④~⑥の様子についてご紹介します。

「講座④危険・救急対処法」 2月19日(日)

昆虫専門員より園内の危険生物について説明

桐生消防署の方によるAED講習

桐生消防署の方によるAED講習

「講座⑤館内ガイド基礎」  2月26日(日)

館内展示物の紹介と展示昆虫の説明

館内展示物の紹介と展示昆虫の説明

飼育室見学と飼育されている昆虫についての解説

「講座⑥里山解説・修了式」 3月12日(日)

里山をあるいて昆虫探し

里山歩きのポイントを説明

園長より養成講座修了証の授与

ぐんま昆虫の森ボランティア活動についてはご興味がある方は、ぜひ「ボランティア活動の紹介」ページもご覧になってみてください。

(井熊)

3月12日 昆虫の森の生き物たち

2017.03.14

アカガエルのオタマジャクシ

アカガエルのオタマジャクシ

バッタの原っぱ奥の休耕田では、アカガエルのオタマジャクシが見られます。

 

アズマイチゲ

アズマイチゲ

雑木林のアズマイチゲが見頃を迎えています。場所はスタッフにお尋ね下さい。

 

アオイスミレ

アオイスミレ

アオイスミレが咲き始めました。園内で春一番に咲くスミレです。

 

 

3月5日(日)友の会行事「森の楽校&お汁粉会」が行われました!

2017.03.05

ぽかぽか陽気の中、平成28年度友の会最後の行事となる「森の楽校とお汁粉会」が行われ、120人近い会員の方が集まりました。

10:00に集合し「森の楽校」はバッタの原っぱで、スタートしました。

森の楽校1

子どもたちの「楽しい!!」を引き出してくれるのは、遊びの達人「クマちゃん」と「J」。まずはウォーミングアップ「後出しじゃんけん」ゲーム。その後は・・・

森の楽校2

「巨大オセロ」などなど、たくさんのレクリエーションを教えてもらいました。

お汁粉会

たくさん汗を流した後は、皆さんでおいしくお汁粉をいただきました。白玉入りのお汁粉は、役員とボランティアさんで準備してくれました。

石段ライブ

また、今日は石段下で、友の会会員でもある兄弟デュオ「Biki&Joe」によるミニライブも行われました。シンセやオカリナ、ギターとカホンを使っての演奏は、とても素晴らしいものでした。

学校以外の友だちを作ったり、一人一人が学校とは違った活躍できる場を持ったりと、この昆虫の森が子どもたちの成長の場になっている事を強く感じられた一日でした。(嶋村)

1 2 3 4 12