スタッフブログ

2月23日 昆虫の森の生き物たち

2022.02.23

雑木林のセツブンソウが咲き始めました。週末には気温が上がるようなので一気に咲き出すことでしょう。

ほだ木置き場の整理をしていたら、お腹の大きなニホンアカガエルが出てきてびっくりさせられました。
今度雨が降ったら産卵するかもしれません。。

ネズミの食べ痕がついたクルミも並んで出てきました。なんかホッコリしますね。

2月8日 昆虫の森の生き物たち

2022.02.08

樹木プレートの裏にカメノコテントウが2匹くっついて越冬していました。

シデの幹にキノカワガがぺたーと張り付いていました。

ライトトラップは、しばらく何も入らない日が続いていましたが、シモフリトゲエダシャクやアヤモクメキリガが入るようになりました。

シモフリトゲエダシャク

 
アヤモクメキリガは横から見ても、前から見ても木片にそっくりです。

1月25日 昆虫の森の生き物たち

2022.01.25

一年で一番寒い季節ですが、植物たちはちゃんと動き出しています。

ロウバイやフクジュソウの花が咲き始めています。
 
ロウバイ                   フクジュソウ

見過ごされてしまいそうなほど目立たないマンサクの花も咲いています。

マンサク

ポツリポツリと咲き始めた梅の花にコマバムツホシヒラタアブが来ていました。

白梅とコマバムツホシヒラタアブ

クヌギカメムシの卵もふ化し始めています。

クヌギカメムシのふ化したての幼虫

 

2022年1月8日 昆虫の森の生き物たち

2022.01.08

明けましておめでとうございます。凍てつくような日が続いていますが、今年もいろいろな昆虫をご紹介したいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

かやぶき民家の周りで見つけた昆虫たちです。
葉が落ちた桑の枝にクワコの空マユが風にゆれています。

民家の壁の板にナミアゲハの蛹がついています。

トイレの壁でスジグロシロチョウの蛹を見つけました。

ロウバイの蕾の間にハラビロカマキリの卵のうがついています。

FSⅡ前の梅の木にスズバチの巣がついています。

12月22日 昆虫の森の生き物たち

2021.12.22

サンゴジュの葉にカラスアゲハの越冬蛹を見つけました。野外の越冬蛹を見たのは初めてです。
育ったと思われるカラスザンショウから8mくらい離れた場所でした。

ボランティアさんが園内巡回でツマキチョウの蛹を見つけました。コナラの幹から出た細い枝にとんがった蛹がありました。
野外のツマキチョウの蛹を見たのも初めてです。

キイロテントウがコナラの枝先の小さな枯葉で越冬していました。

テントウムシとアブラムシというシチュエーションはよくありますが、ナミテントウとクリオオアブラムシというのは
あまり見たことないですね。『おいおい!テントウムシ君、越冬場所が見つからないのかい?』と声をかけたくなります。