お知らせ

季節展「昆虫たちの冬越し展」及び「第17回フォトコンテスト作品展」を開催中です【2月26日まで】

2022.12.17

 月夜野きのこ園ぐんま昆虫の森・新里では、冬越しする昆虫たちを紹介する季節展「昆虫たちの冬越し展」及び昆虫の写真や、人と昆虫とのふれあいの写真を展示する「第17回ぐんま昆虫の森フォトコンテスト作品展」を下記のとおり同時開催いたします。

1 開催期間 令和5年1月6日(金)~2月26日(日)
※ 休園日:月曜(祝日の場合は翌日)
2 開園時間 9:30~16:00(入園は15:30まで)
3 費  用 無料(別途入園料が必要:一般=410円、大学・高校生=200円、中学生以下=無料)
※ 障害者手帳などをお持ちの方とその介護者(1人)は無料です。入園する際に手帳をご提示ください。
4 内  容
(1)季節展 昆虫たちの冬越し展 【昆虫観察館2階にて展示】

冬の野山では、昆虫たちの姿が見られませんが、様々な場所にかくれて過ごしています。昆虫が、どんな場所で、どんな姿で冬を越すのか、実物をケースごしに観察したり、パネルや標本・ジオラマで学ぶことができます。
<生態展示される昆虫の例>
  
  アゲハの蛹      ウラギンシジミ    ハラビロカマキリの卵鞘

(2)第17回ぐんま昆虫の森フォトコンテスト作品展【昆虫観察館1階及び3階にて展示】

ぐんま昆虫の森フォトコンテスト作品展は、自然とふれあうことの大切さ、身近な環境とそこに息づく小さな命を見つめてもらうことを目的として、毎年実施しているものです。
コンテストは3部門に分かれており、昆虫を撮影した「昆虫部門」に167点(「ベストショット部門」に81点、「ビギナーズ部門」に86点)、人と昆虫とのふれあいや園内の風景を撮影した「自由部門」に56点、小学生以下の子どもたちが小さな生き物を撮影した「キッズ部門」に56点、開催以来最多となる計279点の応募がありました。応募作品はすべて展示します。
また、表彰式を次のとおり開催します。

<フォトコンテスト表彰式>
・日    時  令和5年1月22日(日)午前11時から
・会    場 昆虫観察館1階 映像ホール
・表彰対象 最優秀賞3点 優秀賞5点 入賞8点 (全16点)
※新型コロナウイルスの影響により開催方法等が変更になる場合があります。
※フォトコンテスト受賞者はこちらからご確認ください。

冬越し展・作品展のチラシ(冬のぐんま昆虫の森の楽しみ方、アクセスマップ付き!)

お知らせ一覧に戻る