スタッフブログ

7月25日 昆虫の森の生き物たち 

2023.08.22

エゴノキの実にエゴヒゲナガゾウムシが産卵に来ていました。
オスは牛のような顔をしているので、ウシヅラヒゲナガゾウムシとも呼ばれます。

ミルンヤンマがライトトラップに入りました。黄昏飛翔の強く
園内では数が少ない種です。

黄色と黒の縞模様が目立つ夏のクモ、コガネグモです。

6月末にクチナシの枝に擬態して張りついているヤガ科の幼虫をみつけました。
その後すぐ蛹になり、テンモンシマコヤガが羽化しました。何も食べずに蛹になってしまったので
食草は分かりませんでしたが、クチナシの葉を食べた形跡が見られなかったので
地衣類の可能性があります。

テンモンシマコヤガの幼虫