スタッフブログ

2月21日 昆虫の森の生き物たち

2024.02.21

春の雨が降り、アカガエルが待ってました!と卵を産み始めました。

アカガエルの卵塊

春を告げる蛾のオカモトトゲエダシャクが出始めました。

天気の良い日中はナナホシテントウやミツバチが活動しています。

ナナホシテントウ


セイヨウミツバチ

1月5日 昆虫の森の生き物たち

2024.01.05

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
1/6から本館2階フロアーでは『昆虫たちの冬越し展』が始まります。
そこで昆虫たちの冬越しの様子を見てから、フィールドに出て探してみましょう!

春の展示用にオオムラサキの越冬幼虫を探して落ち葉をめくると、いろいろな虫たちが出てきます。
 
オオムラサキの幼虫              ゴマダラチョウの幼虫

 
ヒメツユムシ                 エサキモンキツノカメムシ

 
ツヤアオカメムシ               シロヘリクチブトカメムシ

 
ワカバグモの幼体               小蛾類一種の携帯巣

 

12月20日 昆虫の森の生き物たち

2023.12.20

虫のおはなしプログラム「むしむしトーク」。一年前の『冬尺蛾』のお話の時に、常連さんが
チャバネフユエダシャクのメスをタイムリー見つけてくれて、参加者に見てもらうことができました。
そして、先日開催の「むしむしトーク」『冬尺蛾』の日に、なんと前回と同じサクラの幹でチャバネフユエダシャクのメスを見つけてくれたのです。こんな偶然もあるのですね。
 
チャバネフユエダシャクのメス         チャバネフユエダシャクのオス

夏の間、オオスカシバが次々と卵を産み付け、丸坊主になってしまった小さなクチナシの鉢植えの枝に
マイマイカブリの幼虫のモズのはやにえが付いています。何故か生き物に人気の鉢植えです。

11月25日 昆虫の森の生き物たち

2023.11.25

園内の木々が黄色やオレンジ色に染まり始めました。

初冬を告げるウスタビガが出ています。
 
ウスタビガのオス               ウスタビガのメス


ウスタビガの交尾

クヌギの切り株から出た枝に、ヒメカギバアオシャクの幼虫がついていました。
昆虫たちは冬越しモードになりつつあります。

11月11日 昆虫の森の生き物たち

2023.11.11

ヒメヤママユが発生のピークを向かえています。
オスはピンク色の毛布のような美しい色彩です。メスはオスに比べ黄色味が強く出ます。

 
ヒメヤママユのオス              ヒメヤママユのメス


メスのような色彩のオスがいました。一瞬メスかと思いました。

アカスジキンカメムシの終齢幼虫が葉裏に目立ちます。冬は落ち葉の下などで過ごします。

キンボシハネカクシを見つけました。体や上翅に金色の毛を持つ大型の美しいハネカクシです。

1 2 3 4 90